MENU
お知らせ内容をここに入力できます。詳しくはこちら

【顔画像】大能寛飛(Hiro10)実家は金沢市で4人家族!イケメンの父と技を磨く!

  • URLをコピーしました!

ダンスネーム「Hiro10」こと大能寛飛(おおのひろと)さんは、パリオリンピックの新種目ブレイキンの日本代表選手です。

19歳にして世界大会で数々の優勝経験を誇る、トップダンサーの一人です。

ブレイキンを始めたきっかけを作ったのも、技を磨き世界のトップダンサーとして活躍できるようになったのも、家族が大きく関わっていました。

そこで今回は、大能寛飛さんの家族(父・母・兄弟姉妹)を中心に調査しました。

ぜひ、最後までお付き合いください。

目次

大能寛飛のwikiプロフィール&経歴

引用:インスタグラム

まずは、大能寛飛さんのプロフィールと経歴に触れておきましょう。

  • 本名:大能寛飛(おおのひろと)
  • ダンサーネーム:Hiro10
  • 生年月日:2004年12月4日
  • 年齢:19歳(2024年7月現在)
  • 出身地:石川県金沢市尾張町
  • 高校:私立北陸学院高校/卒業
  • 所属:JINJO CREW(韓国)
  • 得意技:ワンハンドエルボーエアー、エアートラックス
  • 幼い頃から習い事を探し、水泳やサッカー、空手などの体験を経て、妹がダンスを始めたタイミングでダンス教室に通う。
  • ダンス教室に男の子が一人だったこともあり、ダンス講師からブレイクダンスを薦められる。
  • 大阪OCATで活動するダンスチーム「Gun Smoke Breakers」や「Never Enough」「 Kicks orchestra」など、複数のチームで活動し技を磨く。
  • 2019年に中国で開催された「Bomb jam powermove」で優勝
  • 2021年にオランダにダンス留学した経験から、2022年から2023年にかけてヨーロッパを中心とした大会で優勝を重ねる。
  • 2022年と2023年、フランスで開催される「Break The Floor」で連覇を達成。
  • 2023年、「Freestyle Session World Final」での優勝は、日本人で5人目の快挙。
  • 2024年
    「JDSF全日本選手権2024」準優勝
    「Undisputed tokyo world final」優勝
    「Cyphertown Budapest」優勝
    「BattleMix France」優勝

など、絶好調でパリオリンピック出場を迎えます。

大能寛飛の実家は金沢市で4人家族

イメージ画像

大能寛飛さんは先のプロフィールの通り、石川県金沢市の生まれで4人家族の一員として育ちました。

早速、家族について見ていきましょう。

父:二人三脚でダンスの腕を磨いた

引用:FNNプライムオンライン

大能寛飛さんの父は、善行(よしゆき)さんというお名前です。

19歳の子供がいると思えないほど若々しくて、イケメンの父親ですよね!

自宅で美容室「a+design」を経営。

引用:Google Maps

美容室の営業時間外に、店舗の鏡や椅子を移動して空いたスペースでダンスの練習をする日々を送ったそうです。

父・寛飛さんもダンスは未経験ながら、動画を撮って体の動きをアドバイスをしたりと全力でサポート。

父と子、二人三脚でブレイキンの腕を磨いてきました。

引用:FNNプライムオンライン

お父さんがいなかったらここまで来れなかった。
結果をのこして恩返しがしたい!

こう語る大能寛飛さんの最終目標は、「父の首に金メダルをかけてあげること」だそうです!

母:いつも支えてくれた

引用:インスタグラム

大能寛飛さんの母は亜矢子(あやこ)さんというお名前です。

母に関しては非公開でエピソードなどの情報がありませんでした。

18歳の誕生日に投稿したインスタグラムでは両親に感謝の言葉を綴っていました。

父だけでなく、母・亜矢子さんもブレイキンで高みを目指す息子を支えていたことでしょう。

妹:ダンスを始めるきっかけ

引用:北陸朝日放送公式チャンネル

大能寛飛さんの妹は、瑛(あきら)さんというお名前です。

一緒に学校へ通学したり、妹に勉強を教えたりと仲良し兄妹のようです。^^

寛飛さんがダンスを始めたのは小学2年生の時で、妹・瑛さんが通っていたダンス教室を見学したことがきっかけです。

最初はアイドルダンスから習い始めた寛飛さん。

小学校3年生の時にダンスの先生からブレイクダンスを薦められます。

その後は持って生まれたダンスセンスだけでなく、日々の血のにじむ努力。

そして家族を含め周りの人のサポートもあり、数々の国際大会で優勝。

世界のトップダンサーへの仲間入りを果たしました。

大能寛飛の所属するJINJO CREWがスゴイ!

引用:インスタグラム

小学校時代から父と二人三脚でブレイキンの技を磨いた大能寛飛さん。

2024年からは、「JINJO CREW」の一員として磨きをかけています。

クルー(CREW)とは、共通した何か (ダンス )に情熱を注ぎながら一緒に成長していく人間の集まりだ。

引用:Red Bull公式サイト

JINRO CREWは韓国のダンスグループで、世界的な強豪チームとして有名なCREWです。

このCREWの凄すぎるところは、世界初のグランドスラムを達成した唯一のダンスグループということです!

世界5大ブレイキン大会
  • UK B-Boy Championships
  • Freestyle Session
  • Battle Of The Year
  • R-16 Korea
  • Red Bull BC One

2024年5月に放送された「The Dance Day」でも優勝を果たし、賞金1000万円を手にしています。

引用:インスタグラム

ダンサーとしてますます活躍の場を広げる大能寛飛さん。

今まで以上にブレイキンの技に磨きをかけて、金メダルを家族の首にかけた姿を見せて欲しいですね!

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次